40代・50代の親の介護とDIY

介護と仕事の話・介護のDIY・介護用品を紹介

父の介護保険を区分変更申請 結果よかったこと

父のレベル低下が急に進み、トイレに歩いて行くのもやっとという状態になってきたので、介護保険の区分変更申請をして調査を受け、結果がでました。区分変更申請をしたきっかけは、徐々にレベル低下していった父が歩くのがやっとという状態になって、2ヶ月前…

介護離職についてのニュース 「介護に専念をやめる」選択肢も

昨日のYahoo!ニュースに介護離職のことが載っていました。介護離職する人や働く介護者は、働きざかりで要職を担っている人が多い40代から50代が多いといわれています。 私も、実母の介護の時には仕事との両立で悩んだり、有休を取る時でも職場に対して随分気…

起き上がり・寝返りがしやすいようにベッド横にDIY

父は最近、自分で起き上がりをしたり、左に寝返りをすることが難しくなってきました。そんな父が、少しでも自分の力で動けるように、今回はベッド左側に板をつけました。 今までも色々家の中につけてきましたが、今回は訪問リハビリの先生から、「左に寝返り…

脱衣所に折りたたみ式の介護用椅子を取り付けました

立って服の脱ぎ着ができない父の為に、風呂場の脱衣所に折りたたみ式の椅子をつけました。 風呂場の脱衣所が畳半分ほどの広さなのですが、そこに父が座って下着の脱ぎ着をしたり、そこで家族が身体を拭いてあげられる方法はないか?と夫が考え、取り付けたの…

椅子に合わせて作った介護テーブルと車椅子用テーブル

1日の殆どの時間を椅子で過ごしている主人の父のために、主人が座椅子用テーブルを作りました。私自身の母も、座位が保てていた間は、介護施設で食事のときには車椅子用テーブルを使っていました。 とりはずしできる座椅子用介護テーブルをDIYした話と、母…

起き上がりできない父に 介護施設のようなベッドの柵をDIY

主人の父は要支援2です。最近レベル低下が進み、介護サービスは来月から受けられるようにケアマネージャーに進めてもらってるところです。父は自分で寝返りをすることができず、夜にトイレに行くときには母が介助しています。どうしても母だけで介助できな…

窓の室内側に手すり 介護施設のような長い手すりをDIYできました

介護施設や病院に行くと長い手すりがあって、それがあることで伝い歩きできている人はよく見かけることですよね。私も去年、股関節を骨折して入院していた間…手すりがある場所は安心して歩け…逆に手すりがない場所は杖をついたり何かにつかまったりしていま…